目指すのは
人にやさしい、自然にやさしい
環境づくり

東京都恩賜上野動物園にジャイアントパンダのカンカンとランランが初来日する明るい話題に沸いた1972年、光管財は東京の建物を全力で管理すべく創業いたしました。おりしもその時代は、札幌オリンピックに湧き上がる一方、あさま山荘事件が起こるなど、まさに激動の年でした。

時代の変動は景気にも大きく影響し、その好景気に後押しされながら都心にはビルがあふれ社会全体が高度にさらに利便性を求める大量消費に向かう中で、ビルの価値を高め、より安全で清潔な環境作りのお手伝いを弊社はさせていただいてきました。

その後の時代の激流の中でも、お客様目線を忘れず、関わらせていただいた建物をご利用いただく方の笑顔のために、技術研磨を重ね本日まで歩むことができました。

蓄積した技術と会見を基に、今後もぶれることなく総合ビル管理業者として切磋琢磨していく所存です。また昨今ではビルメンテナンスの経験を活かし、図書館の管理など新たな分野に業務の幅を広げ、活躍の場を広げさせていただいております。

皆様のご厚情に感謝を忘れず、全てのお客様に喜んでいただけるサービスを、今後も追及していきます。

最後に、社員一同今後も精進してまいりますので、ご指導、お引き合いをいただきますようよろしくお願いいたします。

代表取締役社長
田中 光